モンハンダブルクロスで追加される新フィールド・遺群嶺について詳しく解説いたします。

新フィールド「遺群嶺」のご紹介

MENU

 

遺群嶺

 

モンハンダブルクロスの新フィールドは遺群嶺

モンハンダブルクロスに登場する新フィールド「遺群嶺」。
その名が示す通り複数の遺跡が存在する神秘的な場所となっています。

 

特殊な飛行船である龍識船でなければ辿り着くことが出来ない場所で、その高度は雲よりも高いです。
高所から雲海を眺めるのはモンハンならではの絶景を生み出しています。
滝や洞窟と言った自然の要素にも溢れており、探索のしがいがあるマップです。

 

 

マップ

マップのエリア数は現時点では判明していませんが、おそらく10エリア以上は存在することになるでしょう。
洞窟や滝、草原らしきエリアの画像が公式から公開されているので、かなりの広さを有するマップです。

 

マップを覚えて大型モンスターの移動経路を把握し、各種素材ポイントも把握すると狩猟が捗ります。
アイルーの住処もあるようなので少し寄り道するのも楽しそうです。

 

 

新モンスターのバルファルクが住む

新モンスターである天彗龍バルファルクが遺群嶺で確認されています。
凶悪な龍属性に翼の変形による攻撃は熾烈な戦いを極めるでしょう。

 

草食種のアプノトスが生息するなど、ゆったりとした生態系になっています。
バルファルクがどのような捕食行動を行うかも注目ポイントの1つなので覚えておきましょう。

 

特有アイテム

ここでしか入手できない採取素材があるので、武器作成や防具作成に必要なら取りに来ましょう。
採取ポイントの位置を覚えて効率よく回収するのがおすすめです。

 

気候

遺跡がメインになるので暑さ対策も寒さ対策も不要です。
スキルに利用しない限りホットドリンクとクーラードリンクは要らないので、アイテムの空きに余裕が出来ます。