黒炎王リオレウスは攻撃力が上昇しただけでなく攻撃範囲も広くなっています。

黒炎王リオレウス|特徴や弱点などの攻略情報まとめ

MENU

黒炎王リオレウス

 

 

二つ名モンスターとは、モンスターハンタークロスで初登場する特殊モンスターのことで、過去作で言うところの希少種などともまた違うカテゴリーに属する強力なモンスターです。
ここでは飛竜種リオレウスの二つ名モンスター「黒炎王(こくえんおう)リオレウス」について解説します。
黒炎王リオレウスの特徴や弱点部位、立ち回り方など攻略に欠かせない情報をわかりやすくまとめました。

 

特別許可クエストの解放条件

集会所★6「空の王者・リオレウス」をクリア。

 

黒炎王リオレウスの特徴

通常のリオレウスに比べてあらゆる面で強力になっており、討伐の難易度は非常に高くなっています。
リオレウスといえば空中にいるときに閃光玉を使って落下させるという戦法が定石に一つでしたが、黒炎王リオレウスにはそれが通用しません。(翼破壊後に有効になる)
それに加えて空中の滞空時間も長く、攻撃を当てること自体も難しくなっています。
また、捕食攻撃を頻繁に仕掛けてくるになっているので、こやし玉は必須アイテムとなるでしょう。
攻撃方法も通常種では単発だったものが連続攻撃になっていたり、攻撃範囲も広くなっています。攻撃力そのものも上昇しているので、通常種とは比べ物にならない強さを誇るでしょう。

 

黒炎王リオレウスの攻撃パターン

捕食

ハンターに向けて足を向けて飛びついてくる。この捕食攻撃の頻度が黒炎王リオレウスは非常に高いため、こやし玉を持ち込むことを推奨します。

 

咆哮

怒り状態になるときに咆哮を放ちます、耳栓などのスキルをつけていないと怯んでしまいます。黒炎王リオレウスの咆哮は通常種よりも広範囲に渡ります。

 

火球ブレス

ハンター目がけて口から放つ火球での攻撃です。動作に隙が多いので、躱せば反撃のチャンスになります。

 

バックジャンプブレス

斜め後ろに飛び下がりながら、元にいた場所からその先目がけて連続ブレスを放つ攻撃です。

 

滑空

空中からハンター目がけて飛んで来る攻撃です。

 

急襲毒キック

空中からハンター目がけてキックをしてくる攻撃です。受けてしまうと猛毒状態になります。ハンターへ向けて飛んで来る際はホーミングしてくるので、ギリギリで緊急回避をして躱すようにすると良いです。

 

溜め火薬岩ブレス

時限爆弾のような役割をする火薬岩を吐き出すブレス攻撃です。火薬岩は約5秒後に広範囲に渡って爆発を起こします。

 

炎噛みつきブレス

空中から地上を炎でなぎ払うかのように放つブレス攻撃です。

 

 

 

報酬

剥ぎ取り

部位 下位 上位
本体 黒炎王の鱗

黒炎王の甲殻
火竜の翼膜
火炎袋
火竜の骨髄

黒炎王の上鱗

黒炎王の堅殻
火竜の翼
爆炎袋
火竜の延髄

尻尾 火竜の尻尾

黒炎王の鱗
火竜の骨髄
火竜の逆鱗

火竜の尻尾

黒炎王の上鱗
火竜の延髄
火竜の逆鱗
黒炎王の鱗
火竜の紅玉

 

落し物

部位 下位 上位
落し物 竜のナミダ

黒炎王の鱗
火竜の逆鱗

竜のナミダ

竜の大粒ナミダ
黒炎王の上鱗
火竜の紅玉

 

部位破壊

部位 下位 上位
黒炎王の鱗

黒炎王の甲殻
火竜の逆鱗

黒炎王の上鱗

黒炎王の堅殻
黒炎王の堅殻×2
火竜の逆鱗
火竜の紅玉

火竜の翼爪

火竜の翼膜
竜の爪×4

火竜の翼爪×2

火竜の翼
竜の爪×5

背中 黒炎王の甲殻

火竜の骨髄
火竜の逆鱗

黒炎王の堅殻

火竜の延髄
火竜の紅玉

 

捕獲

部位 下位 上位
捕獲 黒炎王の甲殻

火竜の骨髄
火竜の翼膜
火竜の尻尾
火竜の逆鱗

黒炎王の堅殻

火竜の骨髄
火竜の翼膜×2
火竜の尻尾
火竜の逆鱗
火竜の逆鱗
火竜の紅玉

 

 

黒炎王リオレウス攻略のポイント・倒し方

弱点属性

黒炎王リオレウスの弱点属性は雷属性と龍属性です。

 

弱点部位

最たる弱点は頭なので、頭を中心に狙っていきましょう。

 

立ち回り方
  • エリア移動が多いので罠は移動直後に使うのが良い。
  • 翼の部位破壊をすると閃光玉で落とせるようになるので、翼の破壊を優先して狙う。
  • 猛毒と火属性やられによるダメージがかなり重いので、それぞれに対応したスキルを付けていく。