裂傷の回復方法と新しいスキルについて

【裂傷】回復方法と新スキル

MENU

セルレギオス・裂傷状態

 

今作から追加された新しい状態異常の【裂傷】
これはセルレギオスの特定の攻撃に被弾することで発動するもので、回避行動・ダッシュ移動などの行動をするたびにダメージを受けるという厄介なものです。
ダメージといっても回避行動で3~5とさほど大きなものではないが、放っておくのも危険な状態。
なぜなら自然回復はしないのです!
ということで裂傷状態の回復方法ですが、

 

①万能湯けむり玉を使用する
②一定時間しゃがむ(10秒強)
③こんがり肉などスタミナ回復アイテムを使う

(③の場合は自然回復力をアップさせることが可能!)

 

ということです。

 

個人的に一番簡単なのは③のこんがり肉を食べるかな?と思います。
それに戦闘中に回避なしで10秒以上しゃがんでるのもなかなか難しいと思います。
自然回復力アップもつくということなので、やはりこのあたりで落ち着くのではないかと思います。

 

そしてそして、これに伴って新しいスキルも登場しました。
その名も【裂傷無効】。そのままですね。
効果は裂傷状態の無効化で、マイナスの場合は裂傷倍加になります。

 

 

セルレギオスの特殊効果武器について

 

MH4Gの新要素として、セルレギオスの素材を使用した武器には特殊効果が付くと発表されています。
効果としては近接武器、ボウガン、弓でそれぞれ変わってきます。

 

まずは近接武器ですが、武器を構えた状態から回避行動を複数回行うことで斬れ味が回復します。
実際に使用しないと分かりませんが、ランスのように攻撃にもステップを組み込む武器では相当期待できると思います。
また、大剣のように切れ味消費の少ない武器では砥石いらずになるかもしれません。
気になるのが双剣やガンランスのように切れ味消費の激しい武器です。
回復量が大きければかなり有効ですが、少なければおまけ程度の要素になるかもしれません。
いずれにしても絶対に役に立つ効果ではありそうです。

 

そして、ボウガンの場合は単発自動装填です。
これは武器を構えた状態で回避すれば自動的に弾を一発分だけ自動装填してくれるというものです。
要はガンランスのクイックリロードに近いものと思われます。
ボウガンのリロードは隙が大きいので、一発分とはいえその欠点を緩和してくれるメリットは非常に大きいです。
特にヘビィボウガンなどは回避を多用するので恩恵は大きいです。
ライトボウガンの場合もステップを組み合わせれば、装填しながら戦うという戦術も可能です。
どちらにしても、立ち回り次第では装填数UPのスキル以上に恩恵が受けられそうです。

 

そして弓の場合は接撃ビンに強撃ビンの効果が追加されます。
つまりはより多くの強撃ビンを使用する事が可能になるのです。
弓を使用すれば分かりますが強撃ビンの有無は火力を大きく左右します。
耐久力の高いモンスターが登場するG級においては非常にありがたい仕様となりそうです。

 

このように特殊効果としては非常に優秀で、ある意味スキルが追加されているような状態になります。
特にガンナーに関しては性能が多少低目でもそれを凌ぐほどのメリットがあります。
立ち回りも含めて新感覚の武器となりそうなので非常に楽しみです。