抗竜石の効果と使い方

抗竜石の特殊効果

MENU

抗竜石について

 

抗竜石とは新施設の狂竜ウイルス研究所で入手ができるようになる対狂竜化モンスター用の新アイテムです。
村★9「地火に飛散する蝕龍蟲」をクリアすることで利用できるようになります。
このアイテムは使用する事で武器に特殊効果が追加されます。

 

効果としてはまずは狂竜ウイルスを鎮静化させる事が出来ます。
狂竜ウイルスを鎮静化させる事によってモンスターの狂竜化を解除することも可能です。
ただし、効果は一時的でモンスターが再び狂竜化する事もあるので注意が必要です。
しかし、一時的とはいえ、厄介な狂竜化を解除することが出来るようになるのは大きなメリットです。

 

さらに、抗竜石はいくつか種類があり、個々に狂竜化モンスターとの戦闘が有利になる効果も付与されます。

 

まずは与えるダメージをアップさせる「抗竜石・剛撃」があります。
どれほどの上昇値か分かりませんが、要は条件限定で火力アップできる挑戦者スキルのようなものです。
狂竜化モンスター相手でもガンガン攻める方にはおすすめです。

 

もう一つは狂竜化モンスターからのダメージを減らす「抗竜石・耐衝」です。
やはりG級ともなればモンスターの火力も大幅アップするので意外に重宝するかもしれません。
回避が苦手な方はこちらがよいでしょう。

 

現段階で公式的に発表されているのはこの二つですが、研究が進めば更に増えるかもしれません。

 

なお、効果だけでなく扱いもかなり特殊で、研究所の助手に抗竜石を設定してもらうことで携帯ができます。
通常アイテムとしてカウントされないのでアイテムポーチの枠を取らないのは嬉しい仕様です。

 

また抗竜石にはレベルも設定されているようです。
効果時間や抑制値、再使用時間などが強化できそうです。
しかし、嬉しい事ばかりでなく使用には制限時間があるという欠点もあります。
ただし、制限時間を超えたあとに一定時間が経過する事で再度使用する事もできます。

 

まだまだ未知の部分が多いものの、役に立つアイテムである事は間違いなさそうです。
これによってスキル構成や戦術も変わるかもしれないので非常に楽しみです。

 

 

各抗竜石の詳細情報

LV1 抗竜石・耐衝

▼利用可能時期
初期

 

▼抑制値

 

▼主な効果
狂竜化モンスターからのダメージが軽減。

 

LV2 抗竜石・耐衝

▼利用可能時期
村クエエンディング

 

▼抑制値

 

▼主な効果
狂竜化モンスターからのダメージが軽減。強化版。

 

LV1 抗竜石・剛撃

▼利用可能時期
初期

 

▼抑制値

 

▼主な効果
狂竜化モンスターに与えるダメージが増加。

 

LV2 抗竜石・剛撃

▼利用可能時期
村クエエンディング

 

▼抑制値

 

▼主な効果
狂竜化モンスターに与えるダメージが増加。強化版。

 

LV2 抗竜石・属撃

▼利用可能時期
竜人商人の納品依頼「研究所、改良!」をクリア

 

▼抑制値

 

▼主な効果
狂竜化モンスターに与える属性攻撃効果の上昇。

 

LV2 抗竜石・心撃

▼利用可能時期
竜人商人の納品依頼「研究所、改良!」をクリア

 

▼抑制値

 

▼主な効果
狂竜化モンスターにはじかれにくくなる。