モンハン4G素材採取場所一覧

MH4Gの採取エリアリスト

MENU
New!MH4G新素材
虫系
魚系
鉱石系

 

MH4G新素材

虫系

アイテム名 エリア
マボロシチョウ 【G級】地底火山1
皇帝バッタ 【G級】天空山2
ドスクワアゲハ ふらっとハンターG級クエスト派遣で希に持ち帰る
ドスツノアゲハ 【G級】未知の樹海(探索)の虫採取ポイント

※G級探索は旅団クエスト★9をクリアすると解放

魚系
アイテム名 エリア
ドンドルマグロ ドンドルマ中央広場の釣り場
竜仙魚 ドンドルマ中央広場の釣り場
竜仙幼魚 ドンドルマ中央広場の釣り場
鉱石系
アイテム名 エリア
エルトライト鉱石 【G級】氷海3・4・5・9、地底火山2・3・4・7・8・9、天空山2・6・7
メランジェ鉱石 【G級】地底火山2・3・4・7・8・9、天空山3
コスモライト鉱石 【G級】天空山3・6
ピュアクリスタル 【G級】氷海4
グラシスメタル 【上位】ウカムルバスの落とし物:10%
真紅蓮石 【G級】地底火山秘境
星石の結晶 高レベルのギルドクエストで発掘
その他
アイテム名 エリア
いにしえの巨龍骨 【G級】原生林秘境、氷海秘境、旧砂漠(昼)9、旧砂漠(夜)5

 

虫系

アイテム名 エリア
キラビートル 【下位】原生林5・6・9、氷海7、天空山2・3

【上位】原生林5・6・9、氷海7、天空山2・3

ドスヘラクレス 【下位】なし

【上位】遺跡平原2、原生林5・6・9、氷海7

マレコガネ 【下位】なし

【上位】氷海7、地底火山6、天空山2・3

のりこねバッタ 【下位】遺跡平原1・9、地底洞窟2、原生林2、氷海7・8、地底火山6、天空山2・3

【上位】遺跡平原1・9、地底洞窟2、原生林2、氷海8、地底火山6

虫系アイテムの採取には虫あみが必要です。
ボロ虫あみ・虫あみ・虫あみグレードの3種類が存在し、耐久値(何回使用したら壊れるか)が異なります。
虫の採取には虫採取ポイントで虫あみを使用することで取れます。
キラビートル、のりこねバッタは下位でも入手可能で、序盤の攻略には非常に大切なアイテムとなってきます。
ドスヘラクレス、マレコガネは上位アイテムとなります。
特にマレコガネは集めるのに少々根気が必要になってくるかと思います。
ポーチに空きが出た時に積極的に虫あみを携帯してこまめに採取すると良いでしょう。

 

魚系

アイテム名 エリア
黄金魚 【下位】遺跡平原10、地底洞窟2、原生林3、氷海2

【上位】遺跡平原10、地底洞窟2、原生林3、氷海2

カジキマグロ 【下位】氷海2

【上位】氷海2

古代魚 【下位】なし

【上位】遺跡平原BC、氷海2

魚系アイテムは釣りをすることで入手します。
釣りスポットは各フィールドに固定で用意されていますので、決まった場所までたどり着けばあとは運との勝負です。
∞で使用できる釣り餌もあります。こちらはポーチに入れる必要がないでのちょっと助かります。
魚系アイテムは納品クエストになっていることも多いので(しかもキークエ)、釣りに興味のないハンターでも釣りをする機会は多いでしょう。
食事で釣りスキルをつけていくと多少は効率が良くなるかもしれません。
黄金魚は∞餌でも釣れますが、黄金ダンゴがあれば100%引っかかるという黄金魚ホイホイができるので、是非黄金ダンゴを調合してからいくことをおすすめします。
カジキマグロに関しては特別な餌がありませんので、多少時間勝負になります。
おすすめの攻略としては、黄金ダンゴを持っていき、釣り場にカジキマグロが見えなかったら黄金ダンゴを垂らして魚が引っかかる前に引き上げる⇒カジキマグロがいたら通常餌で釣る⇒カジキがいなかったら黄金ダンゴを再び垂らす⇒以下ループ。
黄金ダンゴを垂らすことでその場の魚をリセットできるので、これを利用する方法です。
また古代魚もこれと同じ攻略法が使えますので、是非実践してみてください。

 

鉱石系

アイテム名 エリア
紅蓮石 【下位】地底火山4・9

【上位】地底火山2・4・8・9

獄炎石 【下位】なし

【上位】地底火山4・9

ノヴァクリスタル 【下位】なし

【上位】氷海4・5

フルクライト鉱石 【下位】なし

【上位】天空山3・6

ユニオン鉱石 【下位】なし

【上位】氷海4・5・6・7・9、地底火山2・4・8・9、天空山2・3・6・7

ライトクリスタル 【下位】氷海4・5

【上位】氷海4・5

レビテライト鉱石 【下位】天空山3・6

【上位】天空山2・3・6・7

さびた塊 【下位】地底火山4・9、天空山3・6

【上位】氷海4、天空山2・3・6・7

太古の塊 【下位】なし

【上位】地底火山4・9、天空山3・6

鉱石系アイテムはピッケルを使って採掘することで採取します。
ピッケルにはボロピッケル・ピッケル・ピッケルグレードの3種類が存在し、耐久値(何回使用したら壊れるか)が異なります。
採掘ポイントはランダム生成の場合も多いので、固定ポイントを覚えておくことが大切かと思います。
採掘ポイントはちょっと不自然な岩がちょこんと置かれているような場所です。見れば発見できるかと思います。
紅蓮石、獄炎石は火山でのみ採掘可能なアイテムで、特に紅蓮石は下位でも入手可能ですが、個人的には”超取れない!”アイテムの一つです。
かなりの根気を必要とされるかと思います。
また下記の鉱石はモンスターの剥ぎ取りや落し物などからも入手可能です。

  • ライトクリスタル⇒キリン、ゲリョス
  • ノヴァクリスタル⇒キリン、ゲリョス、ダラ・アマデュラ、ババコンガ
  • フルクライト鉱石⇒ダラ・アマデュラ
  • レビテライト鉱石⇒ダラ・アマデュラ
  • ユニオン鉱石⇒ダレン・モーラン

もちろん確実な入手ではないですし、これらの狩猟を行う際は特有素材が欲しいものですので、正直鉱石が出てきたらハズレだと思ってしまうでしょう。
さびた塊、太古の塊はクエスト終了後武器に変化します。当たりとハズレがあります。
ちなみにさびた塊と太古の塊が採掘できたときは「テレテレーン!!」と何やらうれしい音がなります。