茸食スキルで何の効果があるのか?

茸食スキルの詳細

MENU

茸食スキルとは?

茸食スキル(キノコ大好き)はMH4Gから追加された新スキル。
主な効果はキノコが食べられるようになるということです。
食べたキノコによって様々な効果を得ることができます。

 

食べられるキノコと効果

キノコ 効果
アオキノコ 回復薬
ニトロダケ 鬼人薬
マヒダケ 硬化薬
毒テングダケ 栄養剤
クタビレタケ 強走薬
マンドラゴラ 秘薬
ドキドキノコ 上の六種類からランダム
特産キノコ 携帯食料
厳選キノコ 強走薬グレート
熟成キノコ いにしえの秘薬
スーパーキノコ 回復薬グレート

 

他スキルによる付属効果

広域

アオキノコが広域スキルによって回復薬と同程度仲間を回復させることができる。

 

アイテム使用強化

クタビレダケの強走効果が1.5倍(4分半)になる。
厳選キノコの強走効果が1.5倍(7分半)になる。

 

早食い+2

キノコを食べるモーションが短くなる。

 

キノコの集め方

まずアオキノコ、ニトロダケ、マヒダケ、毒テングダケ、クタビレダケ、マンドラゴラ、ドキドキノコに関しては竜人商人のアイテムを増やすで簡単に増やすことが一番手っ取り早いかと思います。
旅団ポイントを消費しますが、基本的には気にならない程度の金額で買えます。
強いて言えばマンドラゴラは若干高価になりますが、使用頻度自体がそこまで多くないと思いますので問題ないでしょう。

 

特産キノコ、厳選キノコに関しては元々精算アイテムなのでアイテムボックスに溜め込んでおくことができません。
狩りにいってフィールド上で採取する必要がありますので、タイミングやチャンスがあれば使えるかなといったところです。

 

熟成キノコも精算アイテムです。入手方法はキノコを食べておしりが青くなったオルタロスを倒すと落し物をするので、それを拾ってください。
つまりはどこでも取れるものではなく、条件が揃っている場合にしか入手できないんですね。
なので使用頻度も低いかなと思います。

 

最後にスーパーキノコですが、これはイベントクエスト「マリオ・キノコ好きブラザーズ」の報酬で手に入ります。
正直スーパーキノコは素材として使うことがメインだと思いますので、わざわざ持って行って飲むことはないと思います。
ネタですね。

 

キノコ大好きに関する考察

このスキルの大きなポイントは「クタビレダケ」「マンドラゴラ」といえます。

 

まずクタビレダケの強走効果ですが、普段から強走薬を常備している方には非常に便利なスキルだと思います。
強走薬は持ち込みが5個まで。これがクタビレダケだと10個まで持ち込めます。
スタミナが大きな要因となる武器を使用している場合はヤミツキになること間違いなし。
※おすすめはアイテム使用強化との併用です。

 

続いてマンドラゴラの秘薬効果ですが、こちらも持ち込み数に大きな差があります。
秘薬は最大持ち込み数がたったの2個。それに比べてマンドラゴラは10個まで持ち込めます。
秘薬が10個。しかも調合の必要なし。
これはかなり大きなポイントではないでしょうか。
個人的には被弾回数が多いハンターさんにもおすすめですが、根性スキルつけたガンナーさんなんかは非常に重宝するんじゃなかろうかと思います。